Loading

LESSON

レッスン

08/18(日) 体質別ライフスタイルのつくりかた

名古屋 アーユルベーダ

 

 

アーユルベーダという言葉はご存知ですか^^?
ヨガをされている方やオーガニック、東洋医学への関心の深い方は、よく耳にするキーワードかもしれません。

アーユルヴェーダは
サンスクリット語であるAyus(生命)Veda(科学)を組み合わせた”生命科学”という意味。5000年以上の歴史を持つ、インド発祥の伝統医療です。ヨガやメディテーション・ハーブや食事法などを日常に取り入れることにより、心とからだの健康を維持したり、病気を予防することを目的とします。

 

アーユルヴェーダでは、
3要素の「ヴァータ」「ピッタ」「カパ」という私たちのこころやからだに働きかける、”ドーシャ”と呼ばれるものがあるとされています。

そしてこの”ドーシャ”は正常な状態では健康を維持し、必要なエネルギーとなります。ですが、そのドーシャの力が過度に増大すると、逆に病気を生み出す原因にもなるといわれています。

私たちは、この3つの”ドーシャ”を全て持っているのですがそのバランスは人それぞれ…。

 

 

 

8月のテーマ

今回の第2講座では「体質別ライフスタイルのつくりかた」についてご紹介していきます♡

アーユルヴェーダでは「ドーシャ」を自然のエネルギーで分けています。

3つの要素とは、風の要素、火の要素、水の要素。それぞれ、好む食べ物も違えば、好む運動も違う。フットワークの軽さだってそれぞれです。

自分の体質の場合、どんなライフスタイルを送るといいのか?を知っておくことはとーっても役立ちます♡

アーユルベーダの考え方を少しだけ取り入れて、より自分に合ったヘルシーライフを送りませんか?

自分の体質、自分のこころ、からだの特徴は知れば知るほど、自分とうまく付き合うことができるようになり毎日、もう少しだけ心穏やかに過ごせるようになりますよ^^♡

 

 

こんな方にオススメ

  • 自分の体質を知りたい自分に合ったヘルスケアがしたい
  • できるだけナチュラルな生活を送りたい
  • 体質を知った上で賢く健康を維持したい
  • 自分の体質に合ったケアを知りたい
  • 早起きできるようになりたい
  • 自分に合ったヨガの種類が知りたい
  • 体調が優れないときに気をつけたい食べ物を知っておきたい
  • 心も体も疲弊しているときに気をつけるべき習慣や行動が知りたい

 

 

 

講師プロフィール


ヨガセラピスト/作業療法士 杉浦 真里
作業療法士、RYT200ヨガインストラクター、IBDA、リンパドレナージュの資格を持つ女性のためのヨガセラピスト。現在は名古屋、碧南を中心に活動中。病院時代に培った解剖学生理学の知識を踏まえ、ヨガや整体を通して女性に特化したココロとカラダのケアを提供。結婚式前のボディメイクや、生理や更年期等の女性トラブルに特化したヨガや施述、パーソナルトレーニング等、幅広く活動中。

先生のInstagramはこちら

 

 

 

レッスン概要

日時
2019年8月18日(日)
15:00〜17:00(14:45受付)

場所
KanonRoom(カノンルーム)
名古屋市中区丸の内2-2-5 ビビノオフィスラインズ6階
地下鉄鶴舞線「丸の内駅」1番出口より徒歩3分
(清須市の丸ノ内駅と間違いやすいのでお気をつけください。)
※お車でお越しの方は近隣のコインパーキングをご利用ください。

 

参加費

4,800円(税別) or 1チケット
《初めてKanonご参加の方 3,500円 》

※当日現金にてご用意ください。

【キャンセルポリシー】
開催日7日前~前日まで:参加費の50%
開催日当日:参加費の100%
※ご連絡が取れず不参加の場合は、当日キャンセルとして取り扱います。

 

お持ち物
筆記用具

定員
限定6名

 

 

 

お申し込みはこちら

何をご覧になってお申込みされましたか?(必須)

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

お電話番号

生年月日(必須)

※お申込み完了メール送付にてお申込みが確定します。

関連記事