こんにちは。初めまして。
Kanon Classを運営しています代表の岩津加奈です。

「KanonClassってなに?」と思われた方も多くいらっしゃると思いますので
私自身の今に至る経緯と共にお話さていただきたいと思います。

簡潔なご説明はこちらから👇
Kanon Classとは?

まずは簡単な自己紹介から。
1992年3月生まれ、血液型はO型、三人兄弟の長女で妹と弟がいます。
ピンク・水色・ラベンダー、可愛いもの、キラキラしたもの、楽しいことが大好き
自分で言うのもアレですが”THE女子!!”と同性からはよく言われます。苦笑

学生時代は今思えばとにかく、”THE女子”なことをひたすらやっていたな〜と思います。
中学は音楽が大好きで合唱部に所属し、
家政科高校へ進学し、
「お料理」「裁縫」「テーブルマナー」「色彩」「保育」を学びました。
卒業後、ブライダルの専門学校でも
「メイク」「エステ」「ネイル」「お着付け」「お花」「ヘアアレンジ」なんかを
ひたすら身につけていきました。

初めてのお仕事は「ドレスコーディネーター」
沢山の花嫁さまのドレスや打掛などのお着物をコーディネートさせていただきました。
本当に幸せで最高に楽しい環境で働かせていただきました。

初めての社会人生活。最高に楽しくやりがいのある職場で働く毎日。
特に仕事に不満はありませんでした。でもなぜか現状に満足できない。

「 仕事はとっても楽しい。
でもでも、、、
毎朝満員電車に揺られ出勤して、退勤後はお家に帰って家事して、、、
あ!!もうこんな時間だ!寝なきゃ!!
また朝が来て、満員電車に揺られ、、、の繰り返し。

休日は学生時代の友人とランチにショッピング♪
思い出話に花を咲かせ、誰が最初に結婚するかな?なんて話しながら
気づいたらまた休みが終わっていく 」

あれ社会人ってこういう感じ?
このルーティーン生活が永遠に続いていくの?
もっとやりたいことも欲しいものもいっぱいあるのにお金と時間が足りない!

こんなことを考えながら、なんとなくモヤモヤしながら毎日を過ごしていました。
何もわからない社会人1年生の私は周りの友人、諸先輩方に
「社会人ってこういう感じで続いていくのでしょうか??」と聞きまくりました。

でも返ってくる言葉は「そんなもんだよ」の一言。
そんなもんかあ〜と思いながらもなんだか諦めきれない。

そうだ!!色んな人に聞きに行こう!!!

でも今すぐに聞きに行ける人は、なんとなく私と同じような感覚の人。
「中学」「高校」「専門学校」「職場」がたまたま同じでなんとなく
返ってくる言葉が想像できました。

よし!全然違う人たちに会いに行こう!!!

私は当時よく開いていたTwitterで「この人ステキだな」と思う発信をしていた人にひたすら
ダイレクトメールを送って会いに行きました。

続く。